おすすめネットナンパサイト

大学生へのナンパは難しい?女子大生がOKするナンパテクを紹介!

ナンパをするなら、若くてかわいい女子大学生がいい!と理想を抱いている男性は多いのではないでしょうか。

けれども、大学生というのは若くてノリがいいように見えても、意外とナンパをしてOKしてもらうのは難しいのです。

それもそのはず、女子大学生には社会人とは違った特徴があるので、あまり考えずに普通に誘ったり口説こうとしたりしても成功しないことがよくあります。

女子大学生をナンパするなら手当たり次第にチャレンジするのではなく、まずはしっかり対策をした上で計画的に行動することが重要です。

ここでは、女子大学生へのナンパを成功させるテクニックやNGとされる言動、イマドキの女子大学生の特徴など役立つ情報をたっぷり紹介します。

最後までしっかり読めば、ナンパの成功率が爆上がりすること間違いありません。

目次

女子大学生へのナンパを成功させるテクニック

女子大学生へのナンパの成功率を上げるためには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。

具体的なテクニックについて解説します。

ファッションに気を配る

女子大学生をナンパしてOKしてもらうには、まずは見た目が重要です。

特に女子大学生はナンパしてくる男性の服装で、アリ・ナシを判断することがとても多いです。

服装がダサい男性はその時点でお断り、というパターンが残念ながらほとんどです。

とはいえ、個性的なコーディネートや派手な洋服は女子大学生からドン引きされることが多く、やりすぎは禁物です。

ハイブランドなど値段の高い洋服を着る必要はなく、さわやかで清潔感のあるシンプルなファッションを心がけることが成功のポイントです。

グループナンパする

1対1のナンパだと、女子大学生側も警戒心が強くなり断られやすくなります。

2、3人のグループでいる女子大学生を、こちらも2、3人の同じ人数のグループでナンパした方が成功率が高いです。

若い年代の女の子には、1人だと怖いけど友達と一緒なら安心できるという心理があります。

女子大学生のグループをナンパする時には、グループのリーダーと見られる女の子を口説き落とすのがポイントです。

女子グループのリーダー格の女の子の特徴は、一番美人でルックスが華やかだったり、スタイルが良くて服装がオシャレであることが多いので、見た目たらも判断しましょう。

一番主導権のある女の子がOKすれば、他の女の子たちもすんなりついてきてくれるはずです。

ゆっくり歩いたりスマホを見たりする

女子大学生をナンパするなら、歩くスピードがゆっくりだったり、スマホを見ていたりする女の子が狙い目です。

そのような暇そうな女の子は時間を持て余していることが多いので、タイミング良く誘えば案外簡単にOKしてくれたりします。

逆に、スマホを見る余裕もなく早歩きでどこかへ向かっているような女の子は、急いでいることが多いのでナンパをしてもスルーされたり断られたりするのが関の山です。

ナンパを成功させるためには、慌ただしく動いている女の子よりも明らかに退屈そうにしている女の子をターゲットにするのが断然おすすめです。

少し変わったところへ誘う

女子大学生は流行やトレンドに敏感です。

有名なスポットや人気のあるお店にはもう行ったことがあるという女の子が多いので、いかにもな王道のスポットに誘ってもほとんどの女の子は興味を示してくれないでしょう。

珍しいお店や女子大学生が興味を示しそうな少し変わったスポットに誘うと、ナンパをOKするというよりもその場所に行ってみたいからととりあえずついてきてくれることもあります。

女子同士の話のネタにもなりますし、SNSに投稿すれば中もを集められるというような女子大学生だからこそのメリットがあるのです。

女子大学生の好奇心をくすぐるような場所を考えて誘ってみれば、あっさりナンパが成功することもあるでしょう。

大学生へのナンパでNGな言動

女子大学生をナンパする時には、実は言動にも注意が必要なのです。

失敗を防ぐためにも、NGとされる言動について確認しておきましょう。

タメ口で話しかける

女子大学生が若いからといって、ノリの良さをアピールするためにナンパの時にタメ口で話しかける男性もいます。

けれども、これは実は逆効果でかえって「知らない人なのにいきなり馴れ馴れしくてキモい」と引かれてしまうことが多いです。

ナンパという行為だからこそ、あえて敬語を使い礼儀正しく振る舞うことで、よくいるチャラチャラした男性とは違う印象を与えることができ、誠実な雰囲気に好感を持たれやすいです。

「若いねー」と言ってしまう

女子大学生が若いので、ナンパをする男性はついテンションが上がってしまい「若いねー」と言ってしまうことがあります。

男性からするとそれは褒め言葉のつもりでもあるのですが、女子大学生からすると「だから何?」と思い返事にも困りますし、微妙な空気が流れるでしょう。

若さをやたらと褒めるのは自分のおじさん臭さを強調することにもなり、女子大学生からはキモいオヤジだというような最悪な印象を持たれてしまいます。

目の前で別の女性をナンパしていた

とりあえず数打てば当たるの精神で、ナンパをしまくる男性もいます。

しかし、誰かをナンパして失敗した直後にまたすぐ目に入った女子大学生をナンパしてしまうと、それまでの行動を見られている可能性があり、「見境なく誰でもナンパしている」「女なら誰でもいいんだ」と思われ軽蔑されてしまいます。

当然、そんな男性についていきたいと思う女の子は滅多にいないでしょう。

ナンパをする時はむやみに声をかけるのではなく、1人の女の子を狙ってじっくり口説くようにしましょう。

イマドキ女子大生の特徴

女子大生をナンパするには、イマドキの女子高生にはどんな特徴があるのかをしっかり理解しておく必要があります。

ナンパにも役立つイマドキの女子大学生の実態を確認しておきましょう。

出会いには困らない

女子大生というのは出会いが豊富なので、ナンパにわざわざついていく必要がありません。

普段の学校生活やサークル、バイトなどで男性との出会いはあります。

ただ、女子大学生が日常生活で出会うのは軽いノリの同年代の男性が多いです。

そこで、普段は出会う機会のない大人で紳士的な雰囲気の男性からナンパされると、新鮮な魅力を感じやすいです。

このようなことから、女子大学生をナンパするなら軽いノリよりも大人の雰囲気をアピールすることが有効なのです。

金欠でお金には困っている

女子大学生は一人暮らしをしていることが多く、学費や生活費、交際費など何かとお金がかります。

学校生活の合間にバイトをしていても常に金欠状態ということも多く、美容やファッションにお金をかけたい女の子はパパ活を始めることもあります。

そんなお金に困っている女子大学生には、食事を奢ってあげる・どこかへ連れて行ってあげるなど経済的に余裕のある雰囲気を見せればOKしてくれる可能性が高いです。

社会常識・コミュ力はまだまだ

女子大学生はバイトなどはしていても、まだまだ社会常識は乏しく、コミュニケーション能力も未熟であることが多いです。

そこで、こちらが大人の社会人の男性の雰囲気でリードしてあげることで、安心感や尊敬の気持ちを抱いてもらえるでしょう。

女子大学生をナンパする時は、大人として優しくリードしてあげること、「この人といたら自分も成長できそう」と思わせることが成功につながります。

新しいものや映えるものが好き

女子大学生はインターネットやSNSで常に新しい流行りを追いかけています。

特にSNSは今やほとんどの女子大学生の日常的な関心事であり、Instagramなどでいわゆる「映える」ものには非常に魅力を感じます。

女子大学生をナンパするなら、自分も新しいものや映えるものをしっかりチェックして、女子大学生が関心を示しやすいスポットに誘うことでOKしてくれる展開が期待できます。

大学生が多いナンパスポット

女子大学生をナンパするなら、まずは女子大学生がたくさんいる場所に足を運ぶ必要があります。

女子大学生が集まりやすいナンパスポットについて説明します。

学生街

女子大学生が集まりやすい学生街はナンパにも最適なスポットです。

特に狙い目の時間帯は、講義が終わって学生が帰る昼から夕方です。

ただ、女子大学生の中には午前中に講義が入っていなかったり、日によってサボる女の子もいるので午前中でもナンパのチャンスは十分にあります。

ただ、大学の前やあまりにも近い場所でナンパをしていると通報されやすいのである程度離れた場所で行動するように注意しましょう。

また、大学からすぐ近くの場所だと知り合いに見られることを気にする女子大学生も多く、ナンパをしてもすぐに断られて逃げられてしまうパターンが多いのであまりおすすめできません。

合同就職説明会の会場

女子大学生は、早い時期から就活を始めることが多いです。

そのため、企業の合同就職説明会の会場に足を運べば女子大学生との出会いのチャンスがあります。

ただ、説明会の会場という真面目な場所であり、女子大学生の関心は就活に向いているので、最初からいきなりナンパをするのは避けましょう。

最初に気軽に相談をするような感じで声をかけて、帰り際にタイミングを狙ってナンパをすると成功率が高いです。

説明会ではまだリラックスしている女子大学生が多いですが、面接会場の場合は女子大学生は就職できるか否かの緊張感を持って訪れているのでナンパには不向きです。

夏休みの繁華街

普段の繁華街には女子大学生もいますが、どちらかというと社会人がかなり多く女子大学生を狙ったナンパをするのは難しい状況です。

しかし、夏休み時期の繁華街には女子大学生が多くなります。

夏休みの時期に昼間に繁華街を歩いている若い女の子がいたら、社会人ではなく女子大学生である可能性が高いです。

夏休み中に繁華街を歩いている女子大学生は開放感も高まっているため、ガードが緩くなっているのもメリットです。

繁華街は通常は女子大学生のナンパ向きのスポットとはいえませんが、夏休み期間に限定するなら一日中狙い目の熱いスポットといえます。

【結論】大学生のナンパは女子大生の気持ちを知ることが大事

女子大学生をナンパするには、まずは女子大学生とはどういうものなのかをよく理解して行動することがポイントです。

狙い目の女子大学生を探して声をかけることも大切ですが、ナンパをする側の男性自身も、服装や雰囲気、声のかけ方などに注意することで、女子大学生から持たれる印象がかなり変わります。

ナンパを成功させるには、女子大学生に好感や安心感を持ってもらうこと、あるいは自分の誘いに乗ることでなんらかのメリットがあるということを感じでもらうことが重要なのです。

自分では何げなく発した言葉や、軽率な行動により女子大学生にドン引きされたりすることは意外と多いので、ここで読んだ注意点にはくれぐれも気をつける必要があります。

この記事で女子大学生をナンパするために必要なことをしっかり理解したら、まずはここで紹介した女子大学生をナンパしやすいスポットに足を運んでみましょう。

ナンパの初心者や、これまで女子大学生へのナンパが上手くいかなかったという人でも、きっと素敵な女子大学生からOKがもらえるはずです。

陰ながら健闘を祈ります。

カイト
この記事を書いた人
各地でナンパし続けて5年を超える。
ネットナンパでは百戦錬磨のネットナンパ師。セフレは常に5人以上。
今までの経験を活かし、ナンパ初心者の男性に向けて「ネットナンパの極意」を伝えるためにサイトを開設。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる