おすすめネットナンパサイト

熟女をナンパしたい!熟女がいる場所やナンパ方法を紹介

熟女は豊かな人生経験を有し、優しさや包容力、母性、大人としての余裕に満ち溢れています。

「自己中心的な若い女性よりも、成熟した女性の方が良い」と感じる男性も多いでしょう。

ただし、日頃から母や妻としての役割を果たしているため、警戒心が強く、周囲からの視線を気にする傾向が見受けられます。

そのため、やみくもに声をかけるだけでは、ストリートナンパの成功率が上がりません。

若い女性にはない魅力を感じつつも、「どのようにすれば、熟女のナンパに成功するのだろうか」とお悩みの男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、熟女をナンパするコツを知りたい方に向けて、声をかけられた際の熟女の心理や、成功率を上げるためのテクニック、注意すべき点について詳しく解説します。

また、ナンパに適したスポットや、熟女が数多く登録しているナンパアプリ・サイトもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

ナンパされた熟女の心理

ナンパの成功には熟女の心理の把握が不可欠です。

以下、熟女がナンパされた際に考えることを3つご紹介します。

女性として見られる喜び

若い頃と比べてナンパされる機会が減った熟女であっても、本能的にドキドキする体験を求めます。

母や妻としての役割を全うする熟女の中には、「夫から女として見られなくなり、セックスレスの状態が続いている」「男性にナンパされたい」という悩みを抱えている方がいらっしゃいます。

熟女にとって、ナンパされるということは、男性から一人の女性として見られていることを意味し、基本的には嬉しいことです。

見知らぬ人への警戒

熟女は、子どもに対して、「知らない人についていったらダメ」「ナンパなんか無視しなさい」と躾をしているものです。

雰囲気に流されたり、その場のノリで行動したりすることがある若い女性と異なり、人生経験が豊富な熟女は見知らぬ人に対しての警戒心が強いことにご留意ください。

そのため、声をかけられた際にナンパと認識されず、勧誘や詐欺と疑われるケースも多いことを覚えておきましょう。

熟女のナンパを成功させるのは、容易なことではありません。

周りの目に対する不安

生活圏内でナンパされた熟女は「見知らぬ男と話している姿を、家族や知人に見られるかも」「『ナンパされてついていった』という噂が広まったら怖い」と感じることを理解しておきましょう。

熟女は母や妻として地域コミュニティの中で根を張って生活しており、様々な集団(ママ友、町内会、PTAなど)と関係を持っています。

自宅近辺にいる熟女は「誰かに見られている」という意識が頭の片隅にあるため、ナンパしても相手にしてくれないことが多いかもしれません。

熟女をナンパする方法

ここからは、「熟女に対するナンパの成功率を上げたい」とお考えの方に役立つテクニックを5つご紹介します。

事前にシミュレートしておく

熟女は、日々、家事や仕事に追われています。

外出している熟女は、基本的に「何らかの予定があって忙しい」ということを認識しておきましょう。

スケジュールに追われている状態の熟女にナンパをしかけて、とりとめのない会話をダラダラとしても悪い印象を抱かれてしまいます。

「貴重な時間をいただく」という意識を持ち、スムーズに話を進められるように、あらかじめ練習をしておかなければなりません。

熟女のナンパを成功させたい方は、短時間で分かりやすく、いいたいことを相手に伝える技術を身につけてください。

シミュレーションを繰り返し、ナンパで必要な話術・会話テクニックを磨いていきましょう。

真面目で清潔感のあるファッションをする

個人差はあるものの、一般的な傾向として、熟女はあまりにもチャラチャラした格好の男性を好みません。

もちろん、「蓼食う虫も好き好き」という諺があるように、好みというものは千差万別なので、中には「チャラい男にナンパされたい」という熟女もいるでしょう。

しかし、ナンパをする際は、事前に相手の好みを知ることが困難な状況が多いのではないでしょうか。

少数派の好みに合わせていると、どうしてもナンパの成功率が低下します。

少しでも成功率を上げることを考えると、熟女をナンパする際は、多数派が好む清潔感のある真面目なファッションをする方が無難です。

「無精ヒゲを剃る」「服や靴に汚れがついていないかチェックする」などを心掛けましょう。

声かけは前からストレートに伝える

「ナンパされる」とは思っていない状況で、後ろから声をかけられても、警戒心の強い熟女は立ち止まってくれません。

ナンパの成功率を上げるコツは、姿を認識してもらった上で、熟女の前方から声をかけることです。

熟女への声かけのフレーズは、市街地の路上なら「道に迷ってしまったのですが、駅の場所を教えてくれませんか?」、デパートの中なら「この商品って、どこにあるんでしょうか?」など、シチュエーションに応じて臨機応変に変えましょう。

なお、思い切って「ナンパです」と言ってしまっても問題ありません。

勧誘や詐欺と勘違いされるリスクを排除できるので、最初に「ナンパ」とストレートに伝えるのもアリです。

ナンパの誘いに応じる理由を作ってあげる

熟女は「特に理由もないのにナンパに応じると、軽い女と思われるかもしれない」と考える傾向があります。

これは、女性は基本的に受け身の性であり、「男性からのアプローチに、簡単には応じたくない」と本能的に感じることが原因です。

熟女に対するナンパの成功率を上げるために、誘いに応じる理由を作ってあげましょう。

なお、ナンパについていっても良い理由を与えるためのセリフとしては、「駅までの道を教えてくれたお礼に、食事でもどうですか?」「一緒に商品を探してくれたお礼に、お茶でも飲みませんか?」などをおすすめします。

嫌がることなく、スムーズにナンパに応じてもらうために、正当化できる理屈や言い訳を熟女に与えることを忘れてはなりません。

連絡先だけでもゲットする

熟女をナンパするために声をかけても、「これから、予定がある」「忙しいので」などと断られることがあります。

その場合でも、熟女のナンパを諦める必要はありません。

とりあえず、熟女の連絡先だけでもゲットするように心掛けてください。

ただし、忙しい熟女を長時間、引き留めてはなりません。

スムーズに連絡先を交換するために、ナンパに出かける前に自分の「電話番号」「メールアドレス」「SNSのID」などを書いた紙を用意しておくことをおすすめします。

可能であれば、その場でSNSの友達登録なども完了させてしまいましょう。

連絡先の交換さえしてしまえば、交渉次第で再び熟女と会うチャンスが巡ってきます。

熟女ナンパの注意点

熟女をナンパする際の注意点は、「何度も断られる可能性がある」「家族や友人が近くにいるケースがある」の2つです。

何度もチャレンジが必要

熟女のナンパは、決して簡単なものではありません。

どんなに準備を整えていても、ナンパの成功率は、せいぜい2~3割が上限といったところです。

清潔感のある若いイケメンであっても断られるケースが圧倒的に多いことを、あらかじめ覚悟しておきましょう。

熟女のナンパを成功させるために必要なのは、何度でもチャレンジする精神力・根性です。

1人の熟女から拒絶された程度で、いちいち落ち込んではいけません。

成功の秘訣は、あまり深く考えず、とにかく数をこなすことです。

断られたことで一喜一憂せず、すぐに気持ちを入れ替えてください。

「いつかは成功する」と信じて、次から次へとナンパする熟女を探して声をかけ続けましょう。

家族や友人が近くにいる場合がある

熟女は、一人で外出しているように見えて、実は家族や友人と一緒に来ているというケースがあります。

周囲をよく見渡して、家族や友人がいないことを確認した上でナンパを行いましょう。

特に、買い物をしている際は、夫や子どもが別の場所にいるパターンが多いので注意してください。

万が一、熟女をナンパしているシーンを夫に見られてしまうと、深刻なトラブルにつながりかねません。

ショッピングセンターやデパートのように家族と一緒に来ている可能性が高い場所で熟女をナンパする際は、「今日は良い天気ですね」「お一人で来ているんですか?」といった単なる世間話からスタートして、探りを入れる方が良いでしょう。

熟女がいるナンパスポット

以下、熟女が沢山いるスポットや、ナンパするのに適した場所・手段を計4つご紹介するので、参考にしてください。

ショッピングモール

市街地から少し離れた場所にあるショッピングモールは、熟女が多いスポットです。

特に平日の昼間にいる熟女は、金銭的に余裕があって暇な専業主婦の可能性が高く、ナンパに適しています。

暇な専業主婦は刺激や非日常性を求めており、ナンパの成功率が高い傾向があります。

なお、まれに平日が休みの職業の夫が近くにいるケースもあるので、熟女をナンパする前に周囲をしっかりと見渡しましょう。

少し時間をかけて様子をウォッチし、家族と一緒に来ていないことを確認した上で、行動に移るべきです。

ちなみに、生活圏内にあるスーパーの場合は、知り合いに目撃されるリスクがあるため、ナンパしても断られやすいことにご留意ください。

パチンコ店・ゲームセンター

パチンコ店やゲームセンターにいる熟女も、ナンパのターゲットとして適しています。

「お金はそこそこあるけれども、暇を持て余している」「何か楽しいことがしたい」という熟女が意外と沢山います。

ギャンブル好きな熟女は刺激や非日常性、スリルを好むため、ナンパに応じる可能性が高いことを覚えておきましょう。

ゲームセンターでは、「店内の休憩場所でジュースを飲んでいる際に声をかける」という手法のほか、「対戦型ゲームの相手になる」というナンパ方法も選択可能です。

まずは一緒にゲームをして熟女と仲良くなり、連絡先を交換してください。

その上で、「食事でも一緒に」「お茶でも飲もう」などと誘って、店外に連れ出し、次の段階に進みましょう。

居酒屋やバー

居酒屋やバーのようなアルコールが提供されるお店も、熟女のナンパに適したスポットです。

これらのお店では、お酒の力を借りることで心理的なハードルが低くなり、ナンパの成功率が高くなります。

ちなみに、お店の雰囲気がナンパの成否を大きく左右することを覚えておきましょう。

大衆的な居酒屋よりも、少しお高い小料理屋や、大人な雰囲気のオーセンティックバーの方が狙い目です。

多くの熟女は、若い時期に様々な男性から何度もナンパをされてきており、目や舌が肥えているため、安っぽいお店では心が揺れ動きません。

少しでも成功率を高めるため、チープなお店ではなく、グレードの高い店舗で熟女のナンパを行いましょう。

ナンパアプリ・サイト

ナンパアプリ・サイト上にも、熟女は沢山います。

いわゆる「ネットナンパ」と呼ばれる手法になりますが、登録している熟女の方も男性との出会いを求めているため、成功しやすい傾向があります。

ただし、中には美人局などのトラブルに遭うケースもあるのでご注意ください。

口コミサイトの評判を見て、信頼できるナンパアプリ・サイトであることを確認した上で利用しましょう。

メッセージのやり取りの中で不審な点がある場合は、会わないことも検討してください。

なお、ネットならではのメリットとして、「コスプレが好き」「アニメが好き」などのフェチ要素・特殊条件で絞り込めるため、趣味や価値観が一致する熟女を探しやすいことが挙げられます。

熟女が多いナンパアプリ・サイト

以下、熟女が多いナンパアプリ・サイトとして「Jメール」「ワクワクメール」「華の会メール」の3つをご紹介します。

Jメール

Jメールでは、会員数が600万人を突破しているため、ご自身の好みに合った熟女を選んでナンパすることが可能です。

沢山の熟女がナンパ待ちをしているので、リアルで声をかけるよりも遥かに高い成功率を実現できます。

ちなみに、24時間365日のサポート・管理体制が構築されており、美人局といった犯罪のリスクが低減されています。

インターネット異性紹介事業に届出・認定済みなので、安心して熟女のナンパ手段としてご活用ください。

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数900万人超えのマッチングサービスであり、熟女のナンパ手段として利用可能です。

プロフィール検索や募集機能が提供されており、ご自身の好みに合った熟女を探してナンパを行えます。

年齢、地域、身長、趣味などで絞り込み、メールでやり取りをして親交を深めた上で、最終的にリアルで熟女と顔を合わせましょう。

出会いをキッカケに結婚に至った例もあるので、ナンパ目的だけではなく、生涯の伴侶探しにもご活用ください。

華の会メール

華の会メールは、30歳からの恋愛コミュニティであり、熟女のナンパに最適のマッチングサービスといえるでしょう。

他のサービスでは20代~30代が多いのに対し、華の会メールでは50代以上が登録者の約半数を占めています。

また、登録者の殆どが男性という状態ではなく、「男性7:女性3」なので、熟女のナンパを行いやすい性比となっています。

「若い女性ではなく、熟女をナンパしたい」という方は、利用を検討してはいかがでしょうか。

【結論】熟女をナンパするならアプリがおすすめ

ナンパの成功には、熟女の心理の理解が不可欠です。

また、事前にしっかりと準備をし、清潔感のある真面目なファッションを心掛けましょう。

熟女のナンパに適したリアルのスポットとしては、「ショッピングモール」「パチンコ店・ゲームセンター」「居酒屋やバー」が挙げられます。

それぞれに特長があるので、ご自身に適した場所をお選びください。

なお、リアルでナンパをするよりも、趣味などの要素で熟女を検索できるアプリの利用をおすすめします。

互いの価値観が合っていることを事前に確認できることは、アプリならではの利点といえるでしょう。

もちろん、アプリを利用しても、最終的には実際に会って、あるいは、ビデオ通話で会話をする必要があります。

しかし、事前にターゲットを絞り込むことでナンパの成功確率が高まるため、最初からリアルで声をかけるよりも有利です。

本記事の内容が、熟女をナンパしたい方のお役に立つことができれば幸いです。

カイト
この記事を書いた人
各地でナンパし続けて5年を超える。
ネットナンパでは百戦錬磨のネットナンパ師。セフレは常に5人以上。
今までの経験を活かし、ナンパ初心者の男性に向けて「ネットナンパの極意」を伝えるためにサイトを開設。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる