おすすめネットナンパサイト

ナンパアプリ14個を厳選!ネトナンにおすすめ出会い系を紹介

「ネットでナンパがしたいけど、どのアプリを使えば良いのか分からない」

「アプリを使ってナンパするって、具体的にどうやってやるの?」

「ストリートでナンパはハードル高いから、ナンパアプリを使ってみたい」

こんな疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ネットナンパができるアプリを14つ紹介します!どのアプリもそれぞれ違った特徴を持っているので、この記事を読めばあなたにピッタリのナンパアプリが見つかるはず。

さらに、ナンパアプリでナンパをする方法や効果的な落とし方も詳しく解説。

この記事を読めば、ナンパアプリだけではなく、初心者でも簡単に女性を落とせるテクニックまで身につきます。

「ナンパアプリで女性とセックスしたい!」

「ナンパアプリで出会ってみたい!」

そんな人は、ぜひこの記事を参考に自分に合ったナンパアプリを見つけてみてくださいね。


ナンパアプリを紹介する前に、まずは自分に合ったナンパアプリの正しい選び方を覚えておきましょう。

ナンパする目的に合わせてアプリを選ぶ

ナンパアプリを選ぶ際には、自分のナンパをする目的に合わせてアプリを選ぶことが大切です。

ナンパアプリを大きく分けると「出会い系アプリ」と「マッチングアプリ」の2種類に分類されます。

出会い系アプリはエロや遊びメインのナンパアプリです。

そのため「アプリを使ってセックスしたい」「手軽にサクッと遊びたい」そんな人は出会い系アプリをおすすめします。

反対にマッチングアプリは恋人探しや婚活向けのナンパアプリを意味しています。

そのため、真剣な出会いを求めている人以外にはおすすめできません。

もし、マッチングアプリで下心を出しすぎた行動をしてしまうと、アカウントがBANされる可能性もあります。

このように、一言でナンパアプリと言っても種類や特徴が異なるため、自分の目的に合ったアプリを選ぶことが大切です。

また、目的に合ったアプリを選んだ方がより出会いやすくなると言えるでしょう。

完全無料を掲げるアプリは避ける

続いて、完全無料を掲げているナンパアプリは極力避けましょう。

なぜなら、完全無料を掲げているアプリのほとんどが詐欺や悪質なナンパアプリだからです。

そのため完全無料のナンパアプリを使っても実際に出会えることはなく、他の超有料サイトに誘導されたり、個人情報を抜き取られたりして終わりです。

ナンパアプリの世界でも、タダより高いものはありません。

それよりも、有料のアプリを使いましょう。

後ほど詳しく解説しますが、安全性や信頼性の高いナンパアプリは基本的に有料です。

なぜなら、利用者からお金を取ることで、サービスの質や安全を担保しているビジネスだからです。

そのため、完全無料を掲げるアプリに安全なアプリはないと考えましょう。

完全無料を掲げているナンパアプリを使っても、出会えることはありません。

アプリのレビュー・口コミを見る

続いて、ナンパアプリを登録する前に必ずアプリのレビューや口コミを確認しましょう。

なぜなら、レビューや口コミは利用者のリアルな声や使用感が反映されているものだからです。

アプリストアで確認できるので、必ず見てから登録するのがおすすめです。

また、アプリのレビューや口コミを見る際、それが本当に利用者の口コミなのかもしっかり確認しておきましょう。

例えば、ナンパアプリを異様に絶賛するものばかりだったり、日本語がおかしかったりする口コミは、業者がお金を払って書き込んでいるものの可能性が否めません。

いくら評価の高いナンパアプリだったとしても、口コミがそんなものばかりだと、あまり信頼性は高くないと言えるでしょう。

そのため、アプリストアだけではなく、TwitterなどのSNSを利用してみることがおすすめです。

登録特典があるアプリを使う

続いて、登録特典があるアプリを使うのも、正しい選び方の一つと言えます。

登録特典とは「登録すると〇〇円分のポイントが無料」「登録すると〇〇通のやりとりが無料」などの特典です。

このような特典があるナンパアプリを利用することで、無料分のみでナンパが成功する可能性が生まれます。

そのため「ナンパアプリは使いたいけど、できるだけお金を使いたくないし、完全無料のアプリも怖いから嫌だ」そんな人はぜひ登録特典のあるアプリを使ってみましょう。

また、登録特典のあるナンパアプリを複数個登録すれば、ナンパアプリのイメージが早く掴みやすくなり、無料で色々なアプリを経験できます。

自分に合ったアプリを見つけやすくなるので、ぜひ参考にしてください。

アプリの安全性・信頼性を確かめる

最後に、登録前に必ずナンパアプリの安全性や信頼性を確かめるようにしましょう。

先述したように、ナンパアプリの中には悪質な詐欺アプリや個人情報を抜くようなアプリが存在しており、たびたび問題になっています。

また、そのような悪質アプリから自分を守れるのは自分だけということも忘れてはいけません。

安全なナンパアプリの見分け方としては「大手が運営している」「完全無料ではなく、有料のアプリ」「運営歴が長く、ユーザーの数が多い」などが挙げられます。

基本的にこの3つを満たすナンパアプリであれば、比較的安全に使えると考えて問題ありません。

逆に、どれだけサービスや特典が良かったとしても、全く分からない企業が運営していたり、運営歴が浅すぎるナンパアプリは危険だと考えてください。

ここで紹介したポイントを意識しつつ、自分に合ったナンパアプリを見つけてみてくださいね。

目次

ナンパアプリおすすめ14選

ナンパアプリの概要を説明します。

ここからは、当サイトおすすめのナンパアプリを14つ紹介します。

それぞれ特徴などが異なるので、自分に合ったアプリを見つけたり、複数個利用してみたりするのがおすすめです。

Jメール

会員数600万人
女性の年齢層20〜30代
登録特典110ポイント無料
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://mintj.com/column/

Jメールは2000年にサービスが開始され、20年以上の長い歴史を持つ老舗ナンパアプリです

出会い系アプリなので、気軽な出会いやセックスをしたい人に向いており、すぐにでも今日セックスできる人を見つけられるでしょう。

また、会員数は累計600万人以上とかなり膨大。

登録している女性の多くは20〜30代なので、若い人と出会いたい人にもおすすめです。

安全で信頼できるナンパアプリなら、Jメールはいかがでしょうか?

ワクワクメール

会員数912万人
女性の年齢層20代
登録特典最大1,700円分のポイント無料
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://login.550909.com/login/

ワクワクメールもJメール同様長い歴史を誇るナンパアプリです。

また、会員数は累計900万人以上と多く、女性の平均年齢は20代が半数以上を占めています。

こちらも出会い系アプリに分類されるので、セックスや気軽に会いたい人向けのアプリです。

そんなワクワクメールの特徴は、様々な掲示板を使って遊ぶ人を見つけられること。

ピュア募集とアダルト募集の2つに分かれているので、自分に合った方を選べることもメリットですね。

ハッピーメール

会員数2,700万人
女性の年齢層20代
登録特典最大1,200円分のポイント無料
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールは累計会員数が2,700万人を突破している日本最大級のナンパアプリ

ハッピーメールも出会い系アプリの立ち位置なので、アダルト目的や気軽に出会いたい人に向いています。

また、日本最大級かつ歴史の長いナンパアプリなので、サポート体制も万全。

24時間体制でメールサポートを受け付けているので、トラブルに巻き込まれても安心です。

また、プロフィール検索がかなり絞り込めるので、自分と完全にマッチする女性を見つけられますよ。

PCMAX

会員数1,600万人
女性の年齢層20代
登録特典400円分のポイント無料
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社マックス
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://pcmax.jp/pcm/?ad_id=pcgogl

PCMAXは、創設15年以上の歴史を誇る優良出会い系ナンパアプリです。

PCMAXの魅力はアクティブ会員数の多さ。

出会い募集の書き込みは月間85万件を突破しており、いかにアクティブユーザーが多いかが分かります。

それに、女性ユーザーの多くが20代前半なので、若い女性と出会いたい人にもおすすめです。

料金相場も平均的なので、優良なナンパアプリだと言えるでしょう。

プロフィール閲覧で10円必要なのがネックですが、アプリ版なら毎日3回まで無料で閲覧可能です。

Tinder

会員数正確な人数は公表なし
女性の年齢層10代〜20代
登録特典なし
料金システム月額制・アイテム購入
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社MG Japan Services 合同会社
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://tinder.com/ja

Tinderは世界最大規模のナンパアプリです。

元々はアメリカ発祥のナンパアプリとして有名になり、今では毎日2,600万人以上の人が世界中で利用しています。

そんなTinderですが、10代や20代の若い層の利用者が圧倒的に多いことが特徴だと言えるでしょう。

また、詳細なプロフィールではなく写真だけでlikeされるか決まる風潮があるため、イケメンしか使いこなさせないとも言われています。

ルックスに自信のある人にはおすすめできますが、そうでない人は別のナンパアプリを使った方が成功率は高まるでしょう。

YYC

会員数1,500万人
女性の年齢層30代~50代
登録特典最大350円分のポイント
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社Diverse
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://www.yyc.co.jp/login

YCCは、累計会員数1,500万人超えのナンパアプリで、mixiグループが運営しています。

ナンパアプリとしての立ち位置は出会い系アプリなので、気軽に出会いたい人におすすめです。

そんなYCCですが、年齢層は30代〜50代くらいとやや高め。

「熟女をナンパしたい!」「若い人より熟女が良い!」そんな人におすすめできるナンパアプリだと言えます。

また、YCCは募集やつぶやき機能など無料で利用できるコンテンツも多く、コスパの良さも魅力的です。

ASOBO

会員数650万人
女性の年齢層20代〜40代
登録特典最大1,500円分のポイント
料金システムポイント購入制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社ユアネット
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://aso-bo.com/pc/index.php?

ASOBOは、累計650万人以上が利用している出会い系アプリ。

マッチングしなくてもメールを送れる点が特徴で「マッチングしたり、いいねを押すのが面倒くさい」そんな人におすすめのナンパアプリです。

とはいえ、アプリ版で掲示板機能が使えなかったり、知名度の割に過疎気味であったりと「正直微妙」という声も聞こえてきます。

気軽に会いたい人は、ASOBOではなく上記で紹介したナンパアプリを使う方が効率的に出会えるかもしれません。

ペアーズ

会員数1,000万人
女性の年齢層20代~30代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://www.pairs.lv/

ペアーズは累計会員数1,000万人超えで日本最大級のマッチングアプリ。

出会い系ではなくマッチングアプリなので、恋人探しや婚活目的のナンパに向いています。

そんなペアーズは月額制なので、課金させしてしまえば月に何通でもメッセージのやり取りが可能。

コミュニティ機能も充実しており、あなたと同じ価値観や趣味の女性とすぐにマッチングできるでしょう。

とはいえ「セックスしたい」という目的で使うとbanされてしまう可能性もあるので、アダルト目的の人は出会い系アプリの利用をおすすめします。

タップル

会員数600万人
女性の年齢層20代~30代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社サイバーエージェント
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://tapple.me/

タップルも先程のペアーズと同じマッチングアプリ系のナンパアプリです。

そのため、真剣に恋人や結婚相手を探したい人に向いています。

月額制のナンパアプリですが、相手検索やいいかも送信、マッチングまでは全て無料で可能。

メッセージのやりとりだけは有料会員にならなければいけません。

また「お出かけ機能」を使えばすぐに会える人を探し出せるのがタップルの魅力。

「恋人を探しているけど、気軽に合って話したい」そんな人に向いているナンパアプリだと言えるでしょう。

with

会員数400万人
女性の年齢層20代~30代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社イグニス
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://with.is/

withは「運命よりも確実」をキャッチコピーにしている恋活・婚活系のマッチングアプリです。

2021年のオリコン顧客満足度調査でマッチングアプリ部門の1位になっており、評判の良さが光ります。

そんなwithは月額制のナンパアプリで、共通点や恋愛スタイル診断などからあなたにピッタリの女性を見つけ出すことが可能。

かなり真剣な出会い寄りのナンパアプリなので、本気で恋人を作りたい人におすすめです。

マッチドットコム

会員数180万人
女性の年齢層30代〜40代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://jp.match.com/home

マッチドットコムは世界中で利用されているマッチングアプリです。

真剣な恋愛や婚活をしている人におすすめのナンパアプリで、年齢層は30代〜40代とやや高めとなっています。

そんなマッチドットコムの特徴は、男女共有料であること。

ナンパアプリは基本的に女性は無料で利用できるのですが、マッチドットコムは女性も男性と同じ金額を支払わなければ利用できません。

そのため、他のナンパアプリより女性の出会いに対するモチベーションが高いことが挙げられます。

真剣に恋活や婚活がしたい人は、ぜひマッチドットコムを利用してみましょう。

クロスミー

会員数50万人
女性の年齢層20代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社サイバーエージェント
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://crossme.jp/

クロスミーは「すれ違い」を恋のきっかけにするナンパアプリです。

ナンパアプリとしての立ち位置はマッチングアプリなので、真剣に恋人探しをしたい人に向いています。

そんなクロスミーの特徴は、街などですれ違った人からマッチングする相手を選ぶということ。

また、いつ・どのあたりで・何回すれ違ったのかも教えてくれるので、ご近所の人とも気軽に知り合えるのも魅力的。

通勤や通学で自然とすれ違えるので、他のマッチングアプリと違う形で出会いたい人におすすめです。

マリッシュ

会員数180万人
女性の年齢層30代〜50代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://corp.marrish.com/

マリッシュは他のナンパアプリよりも婚活に特化したマッチングアプリです。

婚活特化ということで真剣にパートナーを探している人以外にはおすすめできません。

また、バツイチやシンママ・シンパパの利用者も多く、他のナンパアプリより年齢層も高いという特徴があります。

シンママやシンパパの応援キャンペーンなども随時開催されているので「バツイチ子持ちでも再婚したい」という人は、ぜひマリッシュを利用してみてください。

Omiai

会員数500万人
女性の年齢層20代〜30代
登録特典特になし
料金システム月額制
アプリ版あり(iPhone/Android)
運営会社株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出あり
公式URLhttps://fb.omiai-jp.com/

Omiaiは恋活や婚活向けのマッチングアプリです。

どちらかと言うと婚活寄りのアプリなので、真剣に結婚相手を見つけたい人やナンパアプリで出会った人と結婚まで考えている人に向いています。

婚活寄りのナンパアプリですが年齢層は20代〜30代と比較的若め。

アラサーの多いアプリなので、真剣な恋愛をしたいと考えている人が多く登録しています。

しかし、検索機能が使いにくいとの評判もあり、人によっては不便さを感じるかも知れません。

ナンパアプリの使い方

ここからは、実際にナンパアプリを使ってネットナンパをするやり方を解説します。

詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

1.プロフィールを作成する

ナンパアプリに登録したら、まずはプロフィールを作成します。

ナンパアプリでナンパの成功率を高めるためには、このプロフィール作りが非常に大切です。

なぜなら、ナンパアプリで最初に見られるのがこのプロフィールだからで、プロフィールを見てあなたにメッセージを送るかどうか決めています。

そのため、プロフィールに抜けがあったり、自己紹介の文章を適当に書いていたりするのはアウト。

しっかり練り込んで、魅力的なプロフィールに仕上げましょう。

また、ナンパアプリのプロフィールで最も大切だと言えるのがプロフィール写真です。

「ナンパアプリで出会えない」と嘆く男性の多くが、このプロフィール写真を適当に設定してしまっています。

プロフィール写真はあなたの第一印象を決定づける非常に大切なもの。

それなのにも関わらず、設定すらしていない人が女性と出会える訳ないですよね。

ナンパアプリのプロフィール写真を設定する時は、清潔感を意識して撮影するのがおすすめです。

自撮りでも良いですが、ナルシストっぽく見えてしまうことも多いので、できればプロに撮影してもらうのがベストでしょう。

また、顔がしっかり見えなかったり、後ろ姿だけを載せるのもNG。

何度も言っているように、プロフィール写真はあなたの第一印象です。

魅力的な写真を設定できるよう、やってみてくださいね。

2. プロフィール検索で好みの女性を探す

魅力的なプロフィールができたら、次は実際に女性を探すステップです。

ここでは、どのナンパアプリにも実装されているプロフィール検索のやり方を解説します。

そもそもナンパアプリのプロフィール検索とは、相手の写真や趣味、自己紹介など、相手のプロフィールを見ながら女性を探す方法のこと。

基本的にどんなナンパアプリにも実装されているため、この検索方法がナンパアプリで女性を見つける基本となります。

そんなプロフィール検索ですが、条件を詳細に絞り込めるため、多くのユーザーの中から自分にマッチした女性を探せるのが特徴です。

例えば、ナンパアプリ大手ハッピーメールのプロフィール検索を見てみましょう。

ハッピーメールでは居住地はもちろんのこと、年齢や身長、スタイルにルックスまで、幅広い検索が可能です。

また、ブラウザ版ではさらに細かく絞り込め、子供やタバコを吸うかどうか使用端末まで絞り込めます。

ちなみに、ナンパアプリで使用端末を絞り込める場合、PC以外を選択するのがおすすめです。

PCからナンパアプリをしている人は業者が多く、素人女性の割合はかなり低め。

そのため、PCを除外すれば、自然と業者を排除して検索が可能です。

ナンパアプリで女性を見つける時は、自分に合った条件でプロフィール検索をかけてみてください。

3.ファーストメールを送る

プロフィール検索で好みの女性を見つけたら、次はファーストメールを送るステップです。

ファーストメールとは、読んで字のごとくやりとりを開始するメールを指しています。

正直、ナンパアプリで女性と会えるかどうかは、このファーストメールがかなり重要です。

なぜなら、魅力的で相手に刺さるファーストメールでなければ、女性は見向きもしないから。

ナンパアプリでの女性は、基本的に複数人の男性からアプローチを受けています。

そのため、女性とのデートやセックスを勝ち取るためには、そんなライバルに打ち勝たなければいけません。

そこで、ここでは返信率を高めるファーストメールの書き方を紹介します。

ファーストメールでは、以下3つの点に注意して書いてみてください。

・まずは挨拶をする
・長文すぎるのはNGで相手が返しやすい文章にする
・いきなり下心丸出しの文書は送らない
この3つを注意してファーストメールを送れば、返信率を高めることができます。

また、ファーストメールから「セックスしよう」など下心丸出しの文章は絶対NGです。

例え出会い系アプリでも、紳士な男性の方がモテます。

そのため、誠実さや紳士さをアピールすることが大切です。

まずは挨拶から始めて、相手が返信しやすいファーストメールを心がけましょう。

上記がしっかりできていれば、ファーストメールの返信率が高まり、会える可能性が増すはずです。

4.連絡先を交換する

ファーストメールの返信が返ってきたら、次は連絡先の交換です。

もちろん、ずっとナンパアプリで連絡を取り合っても大丈夫ですが、ポイント購入制の場合はメッセージの都度料金がかかるので金銭的な負担にもなりかねません。

また、ずっとナンパアプリでメッセージを取っていると、ネット上で出会った人という壁が崩れにくく、距離を縮めにくくなるのもデメリットです。

そのため、ナンパアプリからLINEなどの日常的に使っている連絡先を交換することが大切。

やはりLINEを交換している相手ならその分警戒心も薄くなりますし、距離を縮めやすくなるのも事実です。

また、ナンパアプリではなくLINEであれば日常的に使っているので、返信率や返信のスピードアップにも繋がります。

そのため、ナンパアプリではなくリアルな連絡先を交換することが大切です。

また、連絡先を交換する際に気をつけたいのが、適切なタイミングを見極めること。

例えば、会話が盛り上がってきたタイミングで「この続きはLINEで話さない?」など、自然な形で交換することを心がけましょう。

逆にマッチングしてすぐ「連絡先教えてよ!」と持ちかけるのはNG。

そもそも、お互いのことを全く知らないのにLINEを交換したがる女性は少ないですし「もしかして、怪しいことに誘おうとしている?」と、あらぬ疑惑を持たれてしまいます。

そのため、連絡先を交換するのは、話が盛り上がったタイミングや、お互いのことをよく知ってからにするのがおすすめです。

5.実際に会ってデートする

連絡先を交換したら、実際に合ってデートをするステップです。

出会い系アプリかマッチングアプリかにもよりますが、デートの成功率を上げたいのであれば下心を出しすぎるのはおすすめできません。

女性は警戒心の強い人が多いですし、一度も会ったことのない男性とセックスをしたいと思いません。

そのため、実際にデートをするまでは紳士的に振る舞うことをおすすめします。

また、初デートであれば夜よりもランチ帯の時間がおすすめです。

初デートで夜の時間、特に深夜帯にデートを設定すると「この人はただヤりたいだけなのかな?」と思われてしまうことが多く、女性が警戒心を抱きやすくなってしまうでしょう。

そのため、例え出会い系でセックス目的だとしても、あなたからデートを誘う場合はお昼の時間にするのが無難です。

また、初デートではとにかく清潔感を意識してください。

女性は男性の清潔感を重視しており、セックスができるかどうかもこの清潔感の部分が大きいと言えます。

そんな清潔感ですが、以下3つのポイントを意識するだけで簡単に出せるものです。

「髪はしっかりセットする(できれば前日などに美容室に行く)」「ヒゲはしっかり剃る」「ファッションはシンプルさを重視」この3つのポイントを押さえておけば、第一印象で女性から嫌がれることは少なくなります。

ナンパアプリでデートに行く際は、ぜひ参考にしてください。

ナンパアプリでナンパを成功させる秘訣

ここからは、ナンパアプリでナンパを成功させる秘訣やコツをご紹介します。

同時に複数の女性をナンパする

まず、同時に複数の女性をナンパしましょう。

なぜなら、女性はナンパアプリ上で複数人と連絡を取り合っていることが多く、一人だけに絞ると非効率になってしまうからです。

そのため、同時に複数人の女性をナンパすれば、ナンパアプリを効率的に利用できます。

また、同時に複数人の女性をナンパすれば、その分ナンパの経験値が増え、どんどんナンパの成功率が高まっていくはずです。

実際に多くの人が複数人の女性をナンパしているので、ナンパアプリで効率的に出会いたい人は、一人に絞らないようにしてください。

複数のアプリを使ってみる

続いて、複数のアプリを使ってみることもナンパアプリでナンパを成功させる秘訣です。

「一つのナンパアプリでもたくさん女性がいるのに、複数使う意味なんてあるの?」こんな疑問をお持ちの人もいますよね。

結論、複数のナンパアプリを使うメリットは、ナンパアプリによって利用者や目的が異なるので、そのアプリでは出会えない人と出会える点です。

そのため「ナンパアプリで全然ナンパが成功しない……」こんな悩みがある人でも、ナンパアプリを変えるだけでナンパの成功率が大幅に高まることもあるということです。

それに、複数のナンパアプリを使うことで、それぞれのアプリの特徴が分かり、あなたに合ったアプリを見つけやすくなります。

これらの理由から、ナンパアプリは複数使うことがおすすめです。

アプリ版とWEB版を使い分ける

ナンパアプリでは、アプリ版とWEB版を使い分けることが大切です。

例えば出会い系アプリの場合、アダルト掲示板はWEB版にしかない(ストアの規約でアダルトコンテンツが禁止されているから)こともあり、せっかく登録したナンパアプリの実力を発揮しきれない可能性があるからです。

そのため、真面目な出会いはアプリ、アダルト目的はWEB版など、自分の目的によってアプリ版とWEB版を使い分けてみてください。

また、それぞれ使い勝手が違うこともあり、両方使うことで自分に合った方を見つけられるでしょう。

アプリ版とWEB版を使い分けて、目的に合ったネットナンパに励んでくださいね。

出会い系以外でナンパに使われるアプリ

最後に、出会い系以外でナンパに使われるアプリを紹介します。

しかし、これらのアプリはナンパ目的で運営されるわけではないので、ナンパアプリとして使うのはあまりおすすめできません。

Twitter

Twitterは、テキストベースのSNSです。

匿名性が高いアプリなので、誰でも気兼ねなくやり取りをできる点がメリットでしょう。

Twitterでは「セフレ募集中」などのハッシュタグが連日立っていますが、これらは全くおすすめできません。

なぜなら、このようなアダルト系Tweetの9割以上が業者によるものだからです。

そのためTwitterでナンパをするのはかなりの上級者ですし、非効率であることも挙げられるでしょう。

Facebook

続いて、Facebookです。

Facebookは実名制を採用しているSNSなので、Twitterよりも閉鎖的なSNSとなっています。

また、Facebookでやり取りを行うには基本的に友達にならないといけないので、ナンパをするには大きなハードルがあると言えるでしょう。

実名制SNSということでリアルな繋がりがある人しか友達承認をしない人が多く、ネットナンパには向いていません。

Instagram

続いて、Instagramでのナンパです。

Instagramは投稿に対して気軽にコメントやDMができるため、上記の2つよりもナンパがしやすいと言えます。

とはいえ、大半の人が出会い目的で使っていないので、ナンパの成功率はかなり低め。

また、写真付きの投稿が基本なので、ルックスなどでも判断されやすい点が特徴です。

mixi

InstagramやTwitterの浸透により利用者が減少傾向のmixiですが、現在も40代以上のネットナンパでよく利用されています。

mixiでのナンパの流れはプロフィールを充実され、メッセージを送る、デートまでこぎつけるというもの。

とはいえ、本気で出会うならmixiよりもナンパアプリの方が効率的だと言えるでしょう。

40代以上のユーザーは多いですが、若い人には出会えにくいですし、利用者も減少傾向にあるからです。

tiktok

最後はTikTokでのナンパです。

TikTokは若年層に大人気のSNSなので、10代や20代の女の子をナンパしたい人に向いています。

TikTokでナンパをする時はできるだけフォロワーや動画が伸びていない子に絞ってナンパをするのがおすすめです。

フォロワーが多いとそれだけライバルが多くなり、よほどのイケメンでも無い限り出会うことは難しいでしょう。

「若い子をナンパして遊びたい」そんな人にTikTokは向いています。

【結論】ナンパアプリのおすすめは出会い系!

今回はナンパアプリの選び方や特徴、おすすめのナンパアプリをご紹介しました。

そんな中、ナンパアプリで気軽にナンパをしたい人はぜひ出会い系アプリを利用しましょう。

出会い系アプリは気軽に出会いたい人やセックス目的で利用している人が多いことが特徴です。

そのため、ナンパ待ちの女性が多く、ナンパアプリとして使うのであればピッタリだと言えるでしょう。

また、ナンパアプリでナンパを成功させるコツは「紳士的に振る舞うこと」「最初から下心を出さないこと」「清潔感を意識すること」の3つが大切です。

それに、同時に複数人の女性をナンパする、複数のナンパアプリを使うことも忘れてはいけません。

「ナンパアプリでナンパをしたい!」と考えている人は、ぜひこの記事を参考に自分に合ったナンパアプリを見つけて、好みの女性をナンパしてみましょう!

カイト
この記事を書いた人
各地でナンパし続けて5年を超える。
ネットナンパでは百戦錬磨のネットナンパ師。セフレは常に5人以上。
今までの経験を活かし、ナンパ初心者の男性に向けて「ネットナンパの極意」を伝えるためにサイトを開設。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる